HOME > 冬虫夏草
 
 
岡山大学との共同研究を実施
医療関係者の皆さまはこちらから情報をお受け取りください
 
乱獲のため、冬虫夏草は絶滅寸前に!!
乱獲のため、冬虫夏草は絶滅寸前に!!
乱獲のため、冬虫夏草は絶滅寸前に!!



コルジセピン βグルカン エルゴステロール マンニトール SOD 亜鉛 セレン
4.95g /100g 8.40g /100g 750mg /100g 4.52g /100g 8600単位 /g 2.13mg /100g 17.1mg /100g 80μ /100g
松原冬虫夏草│初回お試し30粒ボトルの購入はこちら

松原冬虫夏草│初回お試し90粒特割の購入はこちら

松原冬虫夏草│再購入のお客様はこちらからご購入ください
 
冬虫夏草(虫草菌=Cordyceps)とは?
冬虫夏草(虫草菌=Cordyceps)とは?
冬の間に昆虫などの幼虫やさなぎに寄生し、菌糸核を形成。春から夏にかけて茸を成育させます。
冬が虫で夏には草のように見えることから、冬虫夏草と呼ばれています。
その代表的な存在が、チベットなどの寒冷高地のコウモリ蛾から成育したシネンシス冬虫夏草(Cordyceps sinensis)で、
近年注目されているのが、サナギタケ冬虫夏草(Cordyceps militaris)どちらも人工栽培による量産が困難とされています。
また、含有成分のひとつ、コルジセピンはサナギタケ特有の核酸系の代謝産物であり、その希少性、性質から非常に価値の
高い物質です。
 
30年の研究開発を経て無菌養蚕システムが完成!待望の「冬虫夏草」栽培が成功!!
「冬虫夏草」開発のあゆみ 冬虫夏草の歴史は古く、今日まで珍重され続けてきました。
近年、虫菌類の研究が進み、
現在最も注目を集めているのがサナギタケ冬虫夏草です。
多くの機関で研究され、量産するのは困難とされていましたが、
世界に先駆けて、国立京都工芸繊維大学名誉教授 松原藤好博士と
中国の陳瑞英博士のチームが、無菌養蚕システムでの量産に成功しました。
今や中国や欧米から注目を集めています。
松原冬虫夏草は、無菌養蚕システムで育てた蚕のサナギにサナギタケ菌を
植付け、天然冬虫夏草と同じ環境のもと完熟まで育て収穫した
冬虫夏草(サナギタケ)を100%使用しています。
これらは国内管理下で製造されておりますので
安全で安心してお召し上がりいただけます。
開発者の松原藤好とは?
     
  海外から輸入される冬虫夏草は、素材・品質とも不明なものが多く、
高額で取引されるため、重金属をまぶして目方を誤魔化している製品も
あることが解っています。
冬虫夏草は日本国内で培養されたものなど、
素性がはっきりした製品を買い求めるのが安心です。
 
     
  国内で行われている冬虫夏草の培養では、
穀物の培地に栄養分を混ぜて子実体のみを育てる方法、
液体の培養液の中で菌糸のみを培養する方法などが多く行われています。
しかし、本来の冬虫夏草は生きた蛹と虫草菌が戦う中で有効成分が生まれます。
冬虫夏草は、昆虫生体培養によって作られているか?ご確認ください。
 
     
  「冬虫夏草配合」と書かれた健康食品で、
実際には冬虫夏草が極めて微量にしか含まれていない
製品も多く出回っています。
含有量を確認してご購入下さい。
 
     
     
  サナギタケ冬虫夏草には特有成分のコルジセピンが含まれています。
コルジセピンの含有量も培養方法によって大きく異なります。
コルジセピンなどの特有成分がどのくらい含まれているかをご確認下さい。
 
 

国産冬虫夏草 特有成分コルジセピン含有量 比較表 (100g当りの含有量を比較しています。)

コルジセピン 販売価格 培地/菌種 分析機関
松原冬虫夏草 4.95g 17,500円 昆虫培地サナギタケ 日本食品分析センター
A社 0.03g 12,960円 蛹培養液アリタケ 不明
B社 0g 12,744円 昆虫培地ハナサナギタケ 日本食品分析センター
C社 0.16g 5,980円 穀物培地サナギタケ 日本食品分析センター

※約1ヵ月の使用が目安となっておりますが、個人によって異なります。

※「コルジセピン」とは?

1951年、K.G.Cunninghamが発見。サナギタケの培養液から結晶性化合物を検出、コルジセピン(cordycepin)と命名し、「Nature」に発表。

1983年、冬虫夏草、サナギタケを含む、コルジセプス属18種、ハナサナギタケ、コナサナギタケを含むPaecilomyces5種を調べたところコルジセピンはサナギタケの特有の代謝産物であることを証明。(古谷、他)

2001年、冬虫夏草、ヒメサナギタケ、ウスキサナギタケ、サナギタケ、ハナサナギタケ、コナサナギタケ、カイガラムシツブタケ、セブニセミタケ、シロアリタケなど24種類の培養菌の代謝産物を調べたところ、コルジセピンが確認されたのはサナギタケのみ。(広谷、他)

コルジセピン(cordycepin)は、核酸系物質。
3-デオキシアデノシン(3-deoxyadenosine)とも呼ばれ、アデノシンの3位からヒドロキシ基が失われた構造を持つ化合物名は冬虫夏草属(cordyceps)から抽出されたことに由来する。

コルジセピンイメージ
松原無菌養蚕「冬虫夏草」の特徴
「冬虫夏草菌糸体」と記載されている場合は、一般的に合成培地を使用し、菌糸体(根の部分)のみを人工的に培養したものであると考えられます。
また、穀物などを培地に子実体(きのこ)のみを製造したものも国内で流通しています。
本来、昆虫から採れた茸が冬虫夏草と呼ばれています。
冬虫夏草の栽培方法の比較
 
世界初の無菌養蚕「冬虫夏草」栽培システム

サナギダケの栽培方法
日本シルクバイオ研究所の昆虫生体然理栽培を例に解説します。
この栽培方法は、サナギを培地としてサナギタケを成長させます。
日本シルクバイオ研究所では無菌養蚕システムで育てた無菌蚕のサナギを使用します。
 
サナギタケ栽培の流れ
天然の菌を採取します。それを分離培養。成分産出の優良な菌種を厳選します。
サナギタケ菌は天然の冬虫夏草と同種の菌種(コルジセプスミリタリス)


松原無菌養蚕システムで蚕を飼育。桑育蚕のように重金属や薬品などの残留問題が無い安全な蚕が、
一年中安定して飼育できます。無菌の環境でサナギタケ菌をサナギに植付けさせます。
自然界と同じような環境にするため温度湿度などをコントロールします。

サナギは外敵(虫草菌)に侵入され、体内で菌と戦い始めます。昆虫の防衛機構が働き、黒い斑点が形成されます。
異物を撃退し、生きようとするサナギ。
そしてサナギを蝕む虫草菌。
この熾烈な戦いのなかで独特な成分が産出されます。
菌は、サナギの栄養を吸い取って徐々に増殖。数日後サナギの中の組織をすべて占領。白い菌核が形成されます。
子実体が成長し、オレンジ色のこん棒状のものになります。
この子実体を形成する過程で、多くの代謝物が産出されます。
 
世界初の無菌養蚕「冬虫夏草」栽培システムイメージ
 
世界初の無菌養蚕「冬虫夏草」栽培システムイメージ
 
世界初の無菌養蚕「冬虫夏草」栽培システムイメージ
 
「冬虫夏草」おすすめポイント
30年の研究開発を経て無菌養蚕システムが完成、世界初量産に成功しました。   世界に先駆けて日本で量産に成功し、本場中国からも注目されています
     
冬虫夏草を100%使用しています   重金属等の残留の心配がなく安全です。
     
天然のサナギタケから採取   サナギタケ特有の成分コルジセピンが含まれています
「コルジセピン」とは?

1951年、K.G.Cunninghamが発見。サナギタケの培養液から結晶性化合物を検出、
コルジセピン(cordycepin)と命名し、「Nature」に発表。

1983年、冬虫夏草、サナギタケを含む、コルジセプス属18種、ハナサナギタケ、
コナサナギタケを含むPaecilomyces5種を調べたところコルジセピンは
サナギタケの特有の代謝産物であることを証明。(古谷、他)

2001年、冬虫夏草、ヒメサナギタケ、ウスキサナギタケ、サナギタケ、ハナサナギタケ、コナサナギタケ、
カイガラムシツブタケ、セブニセミタケ、シロアリタケなど24種類の培養菌の代謝産物を調べたところ、
コルジセピンが確認されたのはサナギタケのみ。(広谷、他)

コルジセピン(cordycepin)は、核酸系物質。3-デオキシアデノシ (3-deoxyadenosine)とも呼ばれ、
アデノシンの3位からヒドロキシ基が失われた構造を持つ化合物名は冬虫夏草属(cordyceps)から
抽出されたことに由来する。


コルジセピンイメージ
 
 
冬虫夏草│販売ルート
医者たち

病院関係は健康補助食品としてお取扱い頂いております。

 
カイタック株式会社│会社概要

 
 
カイタック株式会社│お蔭様で創業70周年  
創業/設立 1948年10月
本社所在地 岡山県岡山市北区昭和町3-12
資本金 代表取締役社長/貝畑 雅二
資本金 4億9890万円
売上高 622億円(グループ連結)(2017年2月期)
従業員数 2,093名(グループ計)(2017年2月現在)
子会社・関連会社 株式会社カイタックトレーディング
株式会社カイタックファミリー
株式会社カイタックインターナショナル
株式会社カイタック不動産
事業 繊維製品総合卸
テキスタイル
健康食品
 
 
アパレル企業のカイタック株式会社がなぜ漢方を?
私たちカイタックグループは、よりよき商品の開発に努め、社会に貢献することを企業理念に掲げ、創業以来60有余年、
繊維製品を中心にさまざまなライフシーンの企画・提案をしております。

アパレルメーカーとして、繊維素材の研究開発をする中、国立京都工芸繊維大学との交流がありました。
そこで携わったのが、独自の養蚕技術を応用し量産に成功した冬虫夏草です。
多くの特有成分を含んだ冬虫夏草を、ぜひ皆様の健康維持に役立てたいと考えました。

アパレル業界を取り巻く環境は近年大きく変化しています。このような時代の流れの中で、
私たちはあくまでも高品質の「こだわり商品」を皆様が納得する価格で作りたいと考えています。

ファッションだけにとどまらない、体の内側からも快適で活力に満ちた健やかな人生~クオリティー オブ ライフ~を
これからも提案し続けてまいります。
 
冬虫夏草は、当社神戸支店で製品化しており、すべての工程を日本国内で行っておりますので安心・安全です
カイタック(株)神戸支店   カイタック(株)岡山本社   カイタック(株)東京支社
カイタック(株)神戸支店
2F 日本シルクバイオ研究所
  カイタック(株)岡山本社   カイタック(株)東京支社
 
 
 



コルジセピン βグルカン エルゴステロール マンニトール SOD 亜鉛 セレン
4.95g /100g 8.40g /100g 750mg /100g 4.52g /100g 8600単位 /g 2.13mg /100g 17.1mg /100g 80μ /100g
松原冬虫夏草│初回お試し30粒ボトルの購入はこちら

松原冬虫夏草│初回お試し90粒特割の購入はこちら

松原冬虫夏草│再購入のお客様はこちらからご購入ください
 
 
 

商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

1件~3件 (全3件)

ページトップへ